他団体のダイバーからPADIのダイバーになるには

アドバンスコース

クロスオーバー

お持ちのCカードとログブック、トレーニング記録をお持ちになりご来店ください

一定の基準(Cカード協議会)を満たしていれば、そのままPADIのステップアッププログラムへご参加頂けます。これを「クロスオーバー」といいます。


PADIアドバンスコースでは、4回以上のオープン・ウォーター・トレーニング・ダイブを伴うエントリー・レベル(初級)のダイバー認定を受けていることが条件です。

また、また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは12歳以上。※アドベンチャー・ダイブによって年齢制限が異なるので、事前に受講する際にお問い合わせください。


Cカード協議会

Cカード協議会は正式名称を「レジャーダイビング認定カード普及協議会」といい、日本国内の主要なCカード発行組織12社によって構成されている団体です。ここに加盟している団体以外のCカードをお持ちの方はご相談ください


じっさいにコースへのご参加の前に、ダイビングスキルや知識の確認をさせて頂いてからお客様にあった方法をご提案いたします。実際に海でファンダイブにご参加頂きその時にスキルチェックをしたり、プールでチェックダイブを行ったり、クイズの一部もしくは全部を行う方法などで確認します。この確認方法はお客様のダイビング本数や年数、ブランクなどによって異なります。ちゃんとやるからダイビングは安全で楽しい遊びなのです。